東京素肌クリニック 新宿院のホワイトニングはステインの付着を防ぐので長持ち!

  • 投稿日:

東京素肌クリニック新宿院のホワイトニングは、ステインの付着を防ぐので長持ちするのが特徴です。ステインとは紅茶やコーヒー、茶渋やたばこのヤニでくすんだ歯の表面に付着するものを指します。スーパーポリリンホワイトニングとプラチナホワイトニングは、食品添加物としても認められている分割ポリリン酸を使用するため、安全性の高さなど、さまざまな効果が発揮されるでしょう。

最大の効果のひとつとして挙げられるのが、ステインの付着を防ぐことです。歯の表面がコーティングされることで、ステインの再付着が防止できる効果が期待できます。他にも歯質が強化されて虫歯予防効果が生まれたり、歯の表面に付着したステインを浮かせて剥がしたりします。抗菌効果によって歯周病予防にもなるなど、分割ポリリン酸にはたくさんのメリットがあるのが特徴です。

分割ポリリン酸は生物の体内に存在する生体成分であるため、安全で、施術に不安を感じる必要がないのもうれしいポイントです。従来のホワイトニングと違う点は痛みが少ない・自然な白さに仕上がる・施術時間が短い・汚れの再付着を防止するので白さが長持ちする・施術後すぐに飲食できる・安全で安価・期間をあけずに連続してホワイトニング可能などです。

1本500円という値段で施術できるだけでなく、ホワイトニングの効果が長持ちするので、かなりお得に歯を美しくすることが可能といえます。今までのホワイトニングにあった痛そう・高そう・我慢することが多そうというイメージを一新する施術です。