東京素肌クリニック 新宿院はフォトフェイシャルM22協会会員医療機関だから安心

  • 投稿日:

東京素肌クリニック新宿院は、フォトフェイシャルM22協会会員医療機関です。フォトフェイシャルは病院やクリニックなどの医療機関でのみ受けることができる医療行為であり、協会会員医療機関ではフォトフェイシャルのロゴを提示しています。東京素肌クリニック新宿院では、フォトフェイシャルM22とフォトフェイシャルナチュライトという治療をおこなっています。

フォトフェイシャルM22は特殊な光を使用して、あらゆる肌トラブルに効果を発揮します。フォトフェイシャルナチュライトも同様に特殊な光を使用したものですが、M22のほうがナチュライトの後継機になります。複数の波長光を用いて、しみやくすみなどの肌トラブルに効果を発揮する点や、治療回数を重ねることで肌質が改善できる点は同じです。

フォトフェイシャルとレーザーの最大の違いは、照射する波長です。フォトフェイシャルは複数の波長を組み合わせますが、レーザーは単一の波長のみを照射します。その他にも施術方法や施術後、施術回数にも違いがあるのが特徴です。レーザーは肌トラブルによって機器を使い分け、気になる点にピンポイントで光を照射していきます。ダウンタイムが長く痛みを伴うこともあるため、基本的に施術は1回です。

一方フォトフェイシャルは異なる症状に同時に効果を発揮するため、機器を使い分ける必要がありません。施術時間が短く肌へのダメージが少ないので、施術後はすぐにメイクが可能ですが回数については複数回おこなう必要があります。